日本の伝統的な食文化、食習慣。
まずはやってみよう。
「食」について、共に知る。共に経験する。
だからこそ「活きる」学びを。
おいしい野菜、安全な野菜を
未来へ届けたい。

「食」を通じて、生きていることに感謝しよう

私達公益財団法人足ル知ル生活では、食を通じて私達が生きていることに感謝するという考え方を多くの皆様に届け、心豊かな生活の実現に近づくことを目的として、有機農業者及び有機農業者を支援する団体への支援や、我が国の伝統的な食文化や食習慣に関する講演・体験学習等の事業を行っています。

会員募集は2月中旬以降となります。
コロナウィルス感染防止のため、体験学習会参加は原則として現地集合、現地解散となる予定です。
活動エリアの中心は 加茂郡白川町です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。店舗へのご質問はお控えください。

子供が主体となって動くから、すぐにわかる。すぐに身につく。

様々な体験事業、講演会事業を行っておりますが、その事業の主体を参加して頂くお子様に担ってもらっています。
時には田んぼに苗を植え、野菜の収穫や川遊び、包丁を握って料理もします。
言葉では難しくても、五感で味わった喜び、苦労は一生の宝物になるはずです。

ネイチャーキッズ(体験教室事業)

当法人の事業目的を理解して協力いただける専門家(農業家、漁業家等)を講師に迎え、伝統的な食文化や食習慣に関する学習教室及び有機農業の体験教室を行います。
親子で体験していただく事をベースにしていますが、様々な役割を子供に担っていただいています。

詳細はこちらから

講演会事業

当法人の事業目的を理解して協力いただける専門家(医師、農業家等)を講師に迎え、現代における食生活や生活習慣と健康の問題を取り上げ、我が国の伝統的な食文化や食習慣の大切さについての講演会を行います。

詳細はこちらから

有機農業就農助成事業

農業経営の安定を確保するため、有機農業就農者又は有機農業就農者を支援する団体に対して、助成を行います。
※当法人における「有機農業」とは、JAS 法の認証を受けて行うものではなく、有機農業の推進に関する法律で定義されている「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組み換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業」をいいます。

詳細はこちらから

お客様からのよくある質問をまとめてみました。

どんな方が利用しているのか、イベントのみの参加は…
入会前のお客様からよくある質問をまとめてみました。お問い合わせの前に、一度ご確認ください。

よくあるご質問